So-net無料ブログ作成

サブミッションドクター「赤ひげ」(1965) [映画]

akahige01.jpg
黒澤作品不朽の名作「赤ひげ」(1965)見る。白黒、185分(長っ)。

三船敏郎 演じる主人公の赤ひげは医師としても最強だったけどファイターとしても最強だった。
中盤、10人くらいのちんぴらヤクザ軍団と戦う赤ひげ。
向かってくる相手の手をねじりあげ、関節を極め全体重を乗せてへし折る!または倒れた者の片足をもってヒールホールドの要領で一気に膝関節を破壊、その後も次々と与太者たちの身体をぶっ壊していく!!
まさに青木真也もびっくりの残酷サブミッションカーニバル!人体の構造に精通した赤ひげは高度な立ち技での関節技を見事に使いこなす。しかし最後に「ちとやりすぎたかな・・」ポリポリって・・・・やりすぎどころじゃなくやられた方は完治はほぼ不可能だと思うくらいおもいっきりやってたよ・・・・恐るべしサブミッションドクター赤ひげ!

そういえば最後の「座頭市」でも冒頭、市が牢屋の喧嘩で相手をバキバキに極めまくってたけど勝新はたぶん「赤ひげ」のこの格闘シーンから影響受けた気がする。気だけな。

しかし、先日読んだ「マンガのストーリーの創り方」で「赤ひげ」のシナリオ、演出のすばらしさを説いてたからチェックしようと見たのに関節技とかばかりに目がいってしまう自分はどうしようもないな・・・・
赤ひげ <普及版> [DVD]

赤ひげ <普及版> [DVD]

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • メディア: DVD



うしおととら 11 (My First WIDE)

うしおととら 11 (My First WIDE)

  • 作者: 藤田 和日郎
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2008/08
  • メディア: コミック



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。